読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるり28回転。。

いま話題の○○をご紹介します^^

ヒルナンデス(11/18)

開かずの扉ツアー

今回は羽田空港の普段立ち入れない場所にJALの仕事を見に行きます!

JALの歴史を語る㊙︎博物館

開かずの扉LEVEL1

一行がやってきたのはJALメインテナンスセンター

一般の方はなかなか訪れることがない建物でして、
エレベーターに乗り、扉が開くとそこは…

JAL SKY MUSEUM


JALの創業からの歩みを知れる展示物や、空の仕事が体験できる設備などがあります♪

じつはJALのホームページから予約すれば一般の方でも無料で見学可能


なんですが…


なんと!

超人気施設のため予約が来年の3月までほぼ埋まっているというなかなか入れないスポットなんです!

客室乗務員の歴代の制服を展示したコーナーや、体験コーナーでは客室乗務員、パイロット、地上スタッフの制服を着ることができたりなどなど…

国内線のファーストクラスの座席の展示
クラスJの座席の展示もあるのですが、

じつは
クラスJの料金は普通席のプラス1000円、
ファーストクラスでもプラス8000円で乗れちゃうんです!

つづいて

大人も子どももテンションMAX!

開かずの扉LEVEL2

ここはまさにJALの立ち入り禁止エリア…

扉の向こうにあるのは…

M1格納庫


最大で3機の航空機が駐機できる格納庫で、
主に1週間や1ヶ月程度の点検整備をする場所なんです

一行は、さらにもっと間近で飛行機が見られる

M2格納庫へ

ここは飛行機が明日の朝安全に飛行できるのを確認するために使われているのだそう。

今回は飛行機の心臓部のエンジンを特別に間近で見せてもらえることに!

エンジンの大きさのイメージがガラッと変わった一行

さらにここでしか見られない特別な景色というのが…

羽田空港の滑走路!


離着陸する飛行機を間近で見られる絶好のビューポイント!
周りに柵などの遮るものがないため滑走路が一望できるんです♪

ですが

こちら予約は3月までほぼいっぱいだそうです…


そしてここからは本当に入れない立ち入り禁止区域へ…!

開かずの扉

LEVEL3

一行の目の前に現れたのは、日本航空が日本で初めて導入したジェット旅客機DC-8型機

FUJI号の機首部分

内部は一般の方には非公開ですが、今回は特別に入らせてもらえることに!

FUJI号のファーストクラスの中はどんな感じなんでしょうか?



中に広がっていたのは現代の飛行機からは思いもよらない、和風でレトロな内装!

また当時のファーストクラスの客室乗務員はなんと着物姿だったそう

機内食には伊勢エビが用意されるなど極上のサービスを提供していたんです!

つづいて

開かずの扉LEVEL4

知られざる客室乗務員たちのシークレットエリア

一般の人は入れない
JAL羽田オペレーションセンターへ潜入!

ブリーフィングエリアというところには多くの客室乗務員たちがごった返していました。

ブリーフィングエリア
客室乗務員たちがフライト前後の打ち合わせや出発前の安全確認などを行う場所


ここで客室乗務員たちの常に持ち歩くバッグの中身をチェックさせてもらうことに。

中に入っていたのは…


ゆかり都道府県シールはお客様とのコミュニケーションツールに使うものなんだそうで、出身が同じ都道府県だとそのシールがもらえるというもの

47種類のコンプリートをねらうコレクターもいるんだとか♪

最後はいよいよ開かずの扉LEVEL5!

極秘の客室乗務員訓練施設!

秘密の訓練施設があるJALテクニカルセンターへ潜入!

扉の向こうにあったのは

実物そっくりの客室!

せっかくお邪魔させてもらったので客室乗務員の訓練を体験させてもらうことに。


ふだん中が見れない施設に入れるツアー楽しそうでした!

つづいては

ニッポン三つ星観光地!!

このコーナーはミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで星がついた観光地の人気の秘密を探っていきます

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン
外国人観光客用に発行されたガイドブック
日本の観光地を星の数で評価(最高三つ星)


まずは谷中ぎんざ商店街に来ていた外国人の方に聞き込み調査!

まず挙がったのが…

谷中にきたらココ

超有名店 「肉のサトー」

その人気ぶりは外国人の間でも話題なんだとか!

定番は

谷中コロッケ 100円

谷中メンチ 200円

ひと口食べたらイチコロコロッケ〜b(^0^)


さらに谷中ぎんざを調査。

お腹がへったらココ!
外国人にも人気のおそば屋さん

畔上

外国人たちが食べていたのは

味噌汁つきの「天丼」セット 1300円


さらに外国人が行ってみたいスイーツのお店があるということでついていった店が…

和栗や

ここは栗の専門店。
香ばしい香りに外国人も思わず足を止める焼き栗が名物!

いわまの焼栗 150g 950円


さらにお店の方にも聞き込みをしてみると…

街歩きの休憩にぴったりな

たまる

特に外国人の方に人気なのが、抹茶がセットになっている

だまこもちセット 750円

ひと口食べると驚きのヒミツが…

もちの中からトロ〜ンとこぼれてきたのは


ゴマだれ♡


もちもちの食感と濃厚なゴマの風味♪

抹茶との組み合わせが海外では新鮮なんだとか


さらにもう一つ、海外では大人気のメニューが…

これ

外国人に人気のさつまいもスイーツなんですが、名前が少々ユニークでして

その名も

ちょんまげいも

(1本260円)


再び聞き込みを調査すると

谷中は猫の街として有名なことが判明

やなか しっぽや


は猫のしっぽをモチーフにしたスイーツ屋さん


さらに谷中の街を案内してくれる、人力車

音羽屋 10分1000円〜

ここでは猫と一緒に乗れるサービスも!


そんな谷中で外国人の方が特に集まるスポットが…

澤の屋旅館 1名5400円〜

宿泊客の9割が外国人!

漢字で外国人の名前をあて字にしてくれるハンコを作るサービスなども。


外国人ならではの日本観光の視点、いろいろ知ることができましたね♪



以上11/18のヒルナンデスでした!!