読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるり28回転。。

いま話題の○○をご紹介します^^

ヒルナンデス(11/7)

予約殺到!話題のバスツアー!!

参加するのはイベント盛りだくさんのオリオンツアー

新宿をスタートにバスツアー出発
今回のツアーは静岡県伊豆の国市に向かう旅

その気になる中身は…


◯お茶の詰め放題に挑戦

◯みかんを狩り放題の食べ放題

◯和洋中がおよそ60種類、高級牛肉が豪快に焼かれる
鉄板バイキングに舌つづみ

◯ダイエット法として人気のフラダンス体験でボディシェイプ

◯紅葉を楽しむ

ボリューム満点のツアーが8980円で楽しめる!

お茶の詰め放題に挑戦

まずは、新宿からおよそ80分、足柄サービスエリアで休憩タイム

ここは昔ばなしな金太郎が生まれ育ったと言われる金時山のふもと

お風呂や足湯に浸かることもできる人気のサービスエリアです!

お土産店には金太郎関連や静岡県の名産をはじめとしたおよそ1000種類の品々を取り揃え、ほかにも15店舗の飲食店で絶品グルメを楽しめます♪

休憩中、宮澤が発見したのは、


「ローストビーフドッグ」

の看板

こちらはホットドッグのお店、

「シュガーマウンテン」さんの

足柄サービスエリア下り限定の金太郎ローストビーフドッグ 1300円」



腹ごしらえを終えた一行は室内に入り、サービスエリアでは珍しいある詰め放題を行なっているショップへ

「足柄マルシェ」
静岡県や近県エリアの希少性やこだわりをもったお店およそ700店が集結。
なかでもお茶の詰め放題が人気!
茶筒の蓋が閉まるまでパンパンに詰めても1200円

バスに戻った一行
じつは庄司はバスで食べるお土産を買ってきていました。

それがコチラ!


「らぽっぽ」さんの

「焼きたてポテトアップルパイ 1台842円」

東京と大阪を中心におよそ30店舗を構える
さつまいものスイーツ専門店「らぽっぽ」

数あるスイーツの中で足柄店の1番人気がこの焼きたてポテトアップルパイ

ひとつきにおよそ2000個売れる大人気パイなんだそうです!

みかんを狩り放題の食べ放題

バスはまもなく最初の目的地

「小坂みかん狩り園」へ

東京ドームとほぼ同じ広さの敷地に8000本の木が植えられた日本最大規模のみかん狩り園

みかん狩りと同時に楽しめるあるユニークなゲームもあるとのこと

それが
「宝さがしゲーム」

オレンジ色の札がどこかのみかんの木につり下がっている
これを見つけるとみかんのお土産がもらえるんだそう!

ここでは美味しいみかんの見分け方が紹介されていました!
↓↓↓↓

①みかんは小さいほど味が濃厚

②表皮がボコボコだと糖度が高い

ダイエット法として人気のフラダンス体験でボディシェイプ

つづいてはバスで10分のところにある

「IZU WORLD みんなのハワイアンズ

でフラダンス体験

ここの目玉は、地元出身のフラガールが披露する華麗なダンスショー

フラダンスは腰をくねらせる運動でくびれたウエストがつくれるといま習い事でも大人気!

なんと本格的な衣装を身につけて楽しく体験できちゃう

こちらでフラダンス体験とお待ちかねのランチを楽しみます

フラダンス体験のあとは
ダンスショーを観覧!

そして次週、鉄板バイキングランチに一同大コーフン!

そして標高452mの空中公園を散策!
お楽しみに!

ご当地PR動画

つづいてはいま日本各地の都道府県がネットで配信しているご当地PR動画がとにかくスゴいと話題になっているのをご存知ですか?

たとえば大分県のPR動画「シンフロ」
大分県各地の温泉でシンクロをするという動画は130万回以上も再生されているんだとか!

香川県PR動画は
「うどんのすする音で赤ちゃんを泣き止ませられるのか?」
俳優の香川県出身の要潤さんが出演
10万回の再生回数!

広末涼子さんは地元高知県の、斎藤工さんは地元広島県のPR動画に出演しています!

なぜ、各自治体がPR動画に力を入れるのか?

それはネットの宣伝効果の威力です。

なんと先ほどの大分県のPR動画は8億円の経済効果があったとも言われています!



* 「ヒットの法則!とことん調査するンデス!」
つづいては、

「ヒットの法則!とことん調査するンデス!」

調査先は…

ファッション誌の売り上げNO.1


宝島社

sweetやinredなど
人気ファッション誌を数多く出版する、
ファッション雑誌部門5年連続シェアNO.1!

圧倒的なヒットの秘密を今回徹底調査!


その人気の理由は…



「豪華すぎる付録」


出版業界に革命を起こした付録つきの雑誌を販売したのは宝島社が日本初!


数々の大ヒット付録で女性たちをトリコにしているのです!

ちなみに発売前ですが、
sweet12月号の付録は…


「人気ブランドsnidelのマルチポシェット」

中は花柄でカードもたっぷり収納
スマホも入れられるというスグレモノ♪


しかしこんな豪華な付録をつけて経営は大丈夫?

そこには意外なカラクリが?!

宝島社を知るためのヒミツ

宝島社のファッション誌は…

毎月…


「値段」

が変わる!

毎月付録が変わるためその付録に見合った値段にしているのです。

値段が変わるとはいえ、700〜800円台

この値段でどうして豪華な付録がつけられるのか?

理由その①

「発行部数が多い」

sweet9月号、10月号はそれぞれ40万部を完売!

この数字はファッション誌の平均販売部数と比べるとおよそ4倍!

だから付録1個にかかるコストが安くなるんです!


理由その②

「14年間のノウハウ」


では今年一番ヒットした付録とは…





今年9月号のsnidelの
「ハンドバッグ&パスケース」

発売から10日間で40万部を完売したんだそう!


しかし…



この付録よりもさらにスゴい売り上げを記録した伝説的な付録があるんだとか?!



それが



2010年に発売した、


「cherのビッグトート&パスケース」


あーんど


ANNA SUI キラキラトート&巾着ポーチ」


なんと100万部以上の売り上げ!!


町中にはこの付録を持った女子たちが溢れ、社会現象に!


じつはヒットする付録には大事なポイントが3つあると言います。


①決してブランド任せにしない
ブランドイメージは大事にしながら編集部が主導で付録を製作


②ショップには売っていないオリジナルアイテム



③ターゲットは絞らない


宝島社を知るためのヒミツ


②sweetのライバルは



「カフェ」

女の子がお金や時間をかけているものがライバル



ここで1999年から16年編集長を務めている渡辺さんから

宝島社を知るためのヒミツ


③sweet表紙づくりの鉄則!


「大事な情報は上から12cm」


付録とモデルの顔がしっかり見えるようにする


さらに表紙の中で編集長が特にこだわっているところがもう1つ


それは



「大きく書かれた見出し」

これも他のファッション誌とはかなり違います!


普通のファッション誌は流行のファッションアイテムとか着こなしに関することが見出しになることが多い

でも宝島社はあえて

パッと目に飛び込んでくるようなメッセージを見出しにしているんです。


次週も必見!
驚きの付録の数々をご紹介!


ちなみに12月号のテーマは「ほわほわ」

雑誌の表紙を飾るのは紗栄子さんだそうです。

ほわほわ好きの女性の皆さん、発売が楽しみですね!

以上11/7ヒルナンデスでした!!